Heart lineはInterwell Charm Limited運営の悪質出会い系詐欺サイト

heart-line
全世界統一支援機構のお客様サポート・担当東城や、
國際支援問題調査委員会、監視庁違法支援取締課、
日本支援銀行、全国支援銀行協会などの名前で、
12億6000万円の支援話の迷惑メールを送信するのが、
Interwell Charm Limited が運営する悪質出会い系サイト、
Heart line/ハートラインです。

よくこんなもっともらしい団体名考えつくもんですね。
その他にも、全世界統一支援機構《上層部》美藤 、
支援金特別償却機関、最高裁判所、高額支援金受領審議理事会、
國際支援サイバーテロ対策本部、AMSB-資産管理サービス銀行、
総合NET銀行振り込み窓口、全国銀行決済ネットワーク、
政府直属銀行振込案内、日本銀行取引監査室、
世界支援銀行流通管理、日銀本部世界金融流通理事会などの名前を使ってきます。

で、12億6000万円の支援を受けるために、
国家金融委員電子認定証明発行費用(1000円)
が必要になるんですが、
サイトのポイントを買わなきゃいけない詐欺 ということです。
貰えない支援にお金を払うんですから。

Heart line/ハートラインの迷惑メールは大きく分けると2本立てで、
12億6000万円の支援話の他に、
相性占いで98%で気になったと高倉真優美という女性が1800万出すから相談相手になって欲しいという話があって、返事をすればサイトの20万ポイントも追加してくれるそうです。

すかさず、ポイント換金窓口・水谷からサイトの1ポイントを10円に換金出来るっていうメールがきます。
20万ポイントだと、200万円に換金出来る事になるんですがw

全てなんとか返信させようというサイト絡みの作り話ですね。

サイトは、メールアドレスを不正に入手してこういった定型文を無差別に送ってるだけで、
団体、個人名は実在しません。
高倉真優美、その娘の優衣の画像もあるんですが、もちろんネットの拾い画像です。

サイトに登録していないから、メールの宛先はguest様、
どこのだれだか分からないにもかかわらず、12億だの1800万だの貰える訳がありません。
迷惑メール全てが同じ文章で繰り返し使われているだけなんですから、何千通何万通が不特定多数に配信されています。

Heart line/ハートラインの迷惑メールたタチが悪くて、
1日300通、多いときで1時間に20通前後配信してきます。

全世界統一支援機構は、国で唯一認められた支援機関だそうですが、
公的機関が出会い系サイトを使う自体がおかしいんです。

Heart line/ハートラインを運営しているのは、Interwell Charm Limited ですが、
会社の所在地は、カリブ海に浮かぶ島国、イギリス領のアンギラの首都ベリーです。
運営責任者も外人さんw

住所は海外ですが、そこに会社なんて実在しないんでしょうね。
タダの摘発逃れです。

はなっから、出会い系を真面目に運営する気はなく、悪質出会い系サイトで詐欺って稼ぐだけ稼いだら、サイト名をまた変えるだけなんでしょう。

迷惑メールを配信するだけで、違法サイトなんですからこういった支援話は信じないでくださいね。
20万ポイントもサイトにとっちゃタダのポイントだからいくらでもくれますけど、間違っても換金なんてしてくれません。
換金するためにポイントを買わされたりするだけなので、迷惑メールは無視してくださいね!

「Heart lineはInterwell Charm Limited運営の悪質出会い系詐欺サイト」の続きを読む…