サクラサイト商法詐欺のウイングネット元役員逮捕!116億円稼いだ理由

6月13日、サクラサイト商法の悪質出会い系サイトを運営していた東京都新宿区のウイングネット元役員山中孝浩(34歳)とサクラ役のアルバイトを含め9名が、詐欺容疑で逮捕されました。

驚くのがその被害会員数37万人もいた事、詐欺の被害総額が116億円もあったっていうことです。
恐るべし、サクラサイト商法です。

しかし、ウイングネットはなんで116億円も稼げたんでしょうか。
その理由を考えてみました。

 

サクラサイト商法

サクラサイト商法の手口

サクラサイト商法というのは、出会い系サイト等で、サイト側が会員のメールの相手をさせるサクラを雇い、メールの送受信1往復で500円前後のポイントを使わせるというものです。

出会い系のサクラサイト商法は2000年ころからありますが、女性のサクラが男性を騙すという手口でした。

しかし現在では男性のサクラが女性を騙す手口も多くなっています。
今回逮捕されたウイングネットは、芸能人からのメールを装って会員を騙したいました。
現行の法律ではサクラサイト商法をグレーではありますが、取り締まれないんですよね。
個人のメールのやりとりで、詐欺の立件は難しいということです。

ウイングネットの場合はサクラサイト商法でも詐欺なんですね。
芸能人のなりすましで会員を騙したことが立件できたから逮捕になったということです。

ウイングネットが運営していた出会い系サイトは「ライン」です。
前田敦子やマネージャー、関係者になりすまして、きっかけを作り、「ライン」の会員にさせ、有料でメールのやり取りをさせていたのが直接の容疑です。

他にも、嵐やEXILE、AKB48のメンバーになりすましていたということです。

 

ウイングネットが37万人を騙せた理由

ウイングネットの被害者は37万人です。
男女の内訳は、男性会員6万人に対して女性会員が31万人。
このサイトでは、迷惑メールからの悪質出会い系を晒していますが、
ウイングネットの手口はもっと手がこんでいました。

facebookを使用
いままでのサクラサイト商法の出会い系サイトは迷惑メールを主に使っていましたが、
ウイングネットは集客にfacebookを使っていました。

迷惑メールは、不特定多数に対する配信です。
しかしfacebookだと個人を狙い撃ちにできるんですね。
ターゲットを特定して、性別、年齢と細かい設定が出来たということです。

なりすましに芸能人の情報を細かく入れる
ウイングネットは170人のサクラを雇っていたと言います。
かなりの規模のサクラサイト商法です。
まあ、37万人の会員がいたら必然的に人数が多くなったんでしょうね。

ウイングネットが巧妙なのが、芸能人のスケジュール、イベントをメールの中に入れていたということです。
そうするとますます信用しちゃいます。
そしてそれに合わせて悩み相談とかされれば、ついつい答えて上げたくなりますよね。

実際のメールです。
前田敦子を騙って、相談事をするわけです。
これは前田敦子がAKB卒業っていう時期だったんでしょうね。

前田敦子なりすましメール

より、メールに現実味がでます。
手口が巧妙なんですね。

 

情報弱者が狙われる
ウイングネットの場合は女性の会員が多かったわけですが、
それは、出会い系サイトにやっぱり疎かったからなんでしょうね。
知らないってことは本当に怖いです。

知らなかったらメール1往復で500円かかるのももそんなものかと思っちゃいます。
まして、芸能人とメールのやり取りをする特別なサイトと思ったんでしょうね。

出会い系の経験者だったら、サイトのおかしさに気付きますからね。
それだけ女性が出会い系サイトの情報弱者であったってことです。

 

利益をちらつかせる
被害者の最高使用金額は140万弱です。
その被害者は質問攻めにされ、短文のメールを多い時で1日100通以上送信していたといいます。
単純に計算しても1日5万円使っていたことになります。

被害者はさすがにお金の事が心配になりますよね。
でもそこで、
「サイト利用料は相談の謝礼で500万円差し上げるから大丈夫」
とか言われるんです。

おかしいと思いながらもそれで深みにハマっていったんですね。
とにかく手口が巧妙です。

 

サクラサイト商法に騙されないためには

まず、見ず知らずのあなたに芸能人からのメールはきません。
入会、申し込みもしていないんですから、現金の当選もしないし、プレゼントももらえません。

そもそも迷惑メールの内容は悪意の塊、ウソなんです。

出会い系サイトのうち、優良出会い系サイトは1%です。
後の99%はサクラサイト商法の悪質出会い系サイトです。

その悪質出会い系サイトは、迷惑メールやfacebookのメールであなたを騙そうとします。
そんなメールは開かない、読まない、リンクを押さない。

迷惑メールは100%、悪意しかありません。
芸能人の名前や、お金が貰える、無料でサイトが使える、という文面であなたを引っ掛けようとします。

覚えの無いところからのメールは完全無視。
これが迷惑メールから自分を守る1番の方法です。

そうじゃないとあなたも37万人の仲間入りすることになりますよ。

 

本当に出会えて安全で安心して使える優良出会い系サイトランキング

コメントを残す