出会い系実践講座1 サイトの使い方、よく使うコンテンツ

超優良出会い系サイトに登録も終わり、いよいよ実践です。
まず、サイトにログインして、どんなコンテンツがあるか、よく見ましょう。
年齢認証まで終わっていれば
男性は無料で使えるポイントが100~120Sあるはずです。

でも、まだ使わないでくださいね。
まず、サイトの使い方とよく使うコンテンツについて説明します。

自分のプロフィール

まず、自分のプロフィールを充実させてください
ここ、とても大切です。

特に趣味や嗜好などの食べ物関係ですね。
プロフィールに相手が共感する部分があれば、きっかけになるし、
実際にデートするときに、誘いやすくなります。

あと、自分がどんな人と付き合いたいか、
条件などがあったら、ハッキリ書いておいたほうが、
対象外の人からの誘いを抑えることが出来ます。

プロフィールは多少の誇張はOKですが、
あからさまなウソはNGです。
相手にメールしてみたいと思わせるような内容を考えてみてください。

プロフィール画像は、奇跡の1枚があるんだったら載せましょうw
プロフィール画像があると、反応が全然違います。
全部顔を出す必要はありません。
雰囲気がわかるだけでもOKです。

プロフィールは不特定多数の会員が見ます。
学校、職場、住所が特定されるような情報は記載しないようにしましょう。

 

掲示板

掲示板には、大きく分けるとピュアとアダルトがあります。

ピュアはメルトモから仲良くなるっていう感じですね。
アダルトは、直ぐに会いたいとか、援助交際の投稿が多く含まれます。

普通に彼女を探すんだったらピュア掲示板からですね。
直ぐに会いたい、遊びたいというんだったらアダルト掲示板です。

男性の場合注意しなければいけないのが、
掲示板を片っ端から見ちゃうと、ポイントがあっという間に無くることです。

掲示板の閲覧自体が1P、掲示板の画像閲覧が2P。

10円20円なんですが、チリも積もればで、
メールをしない内に無料ポイントも無くなってしまいます。

女性の場合は、無料なんで心ゆくまで全部みてくださいw

最初は、掲示板を閲覧するほうでしょうけど、
慣れたら掲示板に投稿してみてくださいね。

内容は、言葉遣いとかは十分注意して、
自分がどんな相手を探しているのかはっきり書いたほうが
出会える率は高いです。

他の人の投稿も参考にしてみてください。

 

プロフィール検索

実際に出会い系サイトを使う上で、彼氏、彼女を探す場合、
プロフィール検索がキモになってきます。

というのも、掲示板に投稿する人は限られています。
そんな時に、プロフィールを好み、活動エリア、年齢などで検索してみてください。
ワクワクメールハッピーメールプロフィール閲覧は無料です。

プロフィール閲覧では、ログイン順、登録順で検索がかけれます。

ログイン順は最新からになるので、
今サイトを覗いている会員のプロフィールが見れます。

登録順の場合、新規入会の順で掲載されます。

気になる人がいたら、プロフィールを確認して、
メールや伝言板で連絡してみてください。

ただし、相手がそういったメールを望んでいない人もいるわけです。
内容に失礼のないように十分注意してください。

最悪、無視リストに入れられることになりますからね。

気になった相手がいたら、そのプロフィールに自分のメモが記録できます。
相手にそのメモは見られることはありません。

特徴や、感じがいいとか、日記が面白いとか、残しておきましょう。
相手がハンドルネームを変えたりしても、そのメモは残っています。
この機能はオススメです。

 

日記

これは、自分で日記を書くか、
相手の日記にコメントしていくかに別れます。

プロフィールから、その人の日記は読めますから、
共感できる事があったりしたらコメントを残してみましょう。

自分の書いている日記を気に入ってもらえば、コメントがもらえます。
自分がその人の日記にコメントを付けて仲良くなるというのもあります。

日記から発展するのも結構あるんですよね。

ただし、非礼な男性はすぐ無視リストに入れられちゃいますからね。
十分注意してください。

 

伝言板

相手のプロフィールの伝言板にメッセージを残せます。
女性の場合は書き込んでも問題無いですが、
男性の場合、伝言板しか使わないと、
ケチとか粘着質と思われ嫌われる場合が多いです。

なので、伝言板は挨拶程度で、
メールのやりとりをメーンにしたほうが好まれるみたいですね。

これも、しつこいと直ぐに無視リストに入れられます。
言葉遣いや、内容に十分気を付けてください。

 

足あと設定

あなたが相手のプロフィールを閲覧すると、足あとが付きます。
足あとが付けば気になって、
相手があなたのプロフィールを見に来たりします。

逆に相手があなたのプロフィールを見に来る場合があります。
その場合、相手の足あとが付きます。

この足あとは設定で残さないことも可能です。

この足あとがきっかけでメールが始まることも結構ありますね。
なにげに有効な手段です。

 

サイト上で、出会うきっかけとなるコンテンツを中心に書きましたが、
1番はメールでのやり取りになります。

 

出会い系実践講座2 アプローチメールは?アドレス交換は?

コメントを残す