出会い系実践講座2 アプローチメールは?アドレス交換は?

まず、アプローチのメールから

掲示板や、プロフィール、日記、足あとなどから気になった相手がいたら、
アプローチのメールを送りましょう。
何もしなければ何も起きませんw

出会いを求めるなら、節度を持ってアクティブにです。

まず、気になった相手の掲示板のコメントやプロフィールをよく見て、
相手との共通部分、共感することを見つけてください。

このアプローチのメールを定型文にしている人もいますが、
相手の名前が無い、時間帯が違っていたりと見破られることもあります。
定型文は嫌われるんですね。
やっぱり女性はオンリーワン、自分にだけのメールがいいようです。

定型文は悪いとはいいませんが、
最低でも、相手の名前や気になったことなどは追加しましょう。

基本 

  • 相手の名前と挨拶   ●●さん、こんにちは
  • 自分の紹介      ●●に住んでいる◯◯ですとか、大学生の◯◯です
  • 気になった理由    プロフィールを見てとか、足あとからとか
  • メールした理由     趣味が同じだったからとか、地域が同じとか
  • どうしたいか      良かったらメールしませんか
  • 質問をいれる      趣味が映画で同じですね、△△もう見ましたか

これは、あくまでも最低限の基本です。

あとは、相手に合わせて、いろいろ試してみて下さい。

 

注意すること

  • 自分がされて嫌なことはしない これは人としての基本です。
  • ガツガツしない 相手から引かれてしまってはそれまでです。
  • あとで困るバレバレのウソはつかない
  • まだ親しくなっていない相手には礼儀をもって
  • 楽しいメール、明るいメールを心掛ける
  • ホメるところがあったら積極的にホメる。
  • ネガティブな思考、メールはしない。

 

メールの返信はくる?

メールを送ったからといって、返事はそうそうきませんw

メールを受け取った相手はまずあなたのプロフィールを見ます。
そのプロフィールに興味があることが無かったら返事はきませんよね。

ですから、プロフィールに自分はこんな人間という、
相手が興味や共感出来るような情報は必要です。
画像だったり、趣味、経歴、車、好み、などなどプロフィールを充実してください。

テクニックとして、キャラを作るのもありです。
そのキャラに合わせて、名前を付け、プロフィールも統一する感じです。
相手に求めるものが決まっているんだったら、
それを書いておいたほうが同じ趣味や嗜好の相手が
見つかりやすいかもしれません。

メールの返信率が高いのは、やっぱり掲示板の投稿に対するメールです。
相手も、返事が欲しいから書込しているわけです。
その場合、相手のプロフィールを良く読んで下さい。
そして、相手に興味を持ってもらえるような内容のメールにします。
メールの返信率が良くなかったら掲示板の投稿にメールしてみてください。

メールの返信が来ないからといって、落ち込まないで下さい。
たまたま、求めている条件に合わなかったとか、
アプローチメールの書き方が悪かったのか、
もう、彼氏彼女と付き合っているとか、理由は様々あります。

そこはメールの文章を変えてみるとか、
いろいろ試行錯誤してみて下さい。

あと、1つのサイトでしっくりこない、うまくいかなかった時は
他の優良サイトでも試して下さい。

出会い系サイトで出会いの確率を5倍に高める方法は?

 

メールの返信がキタ~

返事が来たらこちらも返信していくわけですが、
共通の話題があったら盛り上がりますよね。

趣味や住んでいる地域、笑える話、明るい話、
メール好きな人はすらすら出てくるかもしれませんが、
メールが余り好きじゃない人はちょっとしんどいかもしれませんね。

そんな時は聞き役に徹するのもありです。
相手のメールに興味を持っているように相槌や、
質問を返信メールにいれてください。

とにかく、相手にメールをしていて、楽しい、面白い、
癒されると思ってもらうことが、距離を縮めるためには必要です。

ホメること、盛り上げることが重要です。

 

メールのやり取りをする時の注意

  • 短文のメールには短文のメールで返信する。
  • 長文のメールには長文のメールで返信する。
  • メールの回数は相手に返信に合わせる。
  • しつこく、ガツガツしない。
  • 写メ交換をしたほうが後につながる。
    (それで断れるんだったらそれまでの話です)

 

いよいよアドレス交換

サイト内でメールを長く続けていると、ポイントの減りも早いです。
アドレス交換してしまえば、
サイトを通さず普通のメル友としてメールが出来るわけです。

メール何回目、何日目でアドレス交換をするなんて事は決めれません。
結局はケースバイケースです。

女性の方からアドレス交換を言ってくれることもまれにありますが、
大体は男性からアドレス交換をお願いすることになります。

逆に女性は自分が好意を持った場合、
アドレス交換をしてあげると男性は助かります。
ポイント高いです。

アドレス交換に大事なのは、相手との距離感です。

1日のやり取りで相手との距離が縮まれば
その日のうちにアドレス交換することもあります。

逆にだらだら2~3週間メールしていても、
相手との距離が縮まっていなかったらアドレス交換は出来ません。

まだその気のない相手は、
「もうちょっと仲良くなってから」と断りがはいりますから、
自分が相手と仲良くなったと思うタイミングで
アドレス交換をお願いしてみましょう。

アドレス交換を拒否されるということは、
あなたにあまり興味がないという合図と思って次の人を探すのもありです。

また、ポイントに余裕があったらもうちょっと粘るのもありです。
このへんは、自分が相手をどのくらい気にしているかによりますね。

ただ、自分に興味が無い相手にダラダラメールするのは、
時間とポイントの無駄です。
そのへんの見極めは自分なりのルールを作ったほうがいいですよ。

アドレス交換のアドレスは、
ガラゲーだったら、キャリアのメールアドレスですが、
スマホだったら、GoogleやYahoo!のフリーアドレスでもいいわけです。

フリーアドレスでも事は足りますから、
「フリーアドレスでもいいから」と
キャリアのメールにこだわらないで、アドレスをゲットしてください。

あと、スマホの場合、
アドレス交換よりLINEのIDを教えてもらうほうがハードルは低いです。

アドレス交換で慎重になって教えてくれなくても、
LINEのIDだったら教えてもらえる場合があります。

LINEのスタンプの話やゲームの話をしながら、
さり気なく聞いてみてください。

 

出会い系実践講座3 デートの約束と初めてのデート

コメントを残す