amanda/アマンダは株式会社AREAの悪質出会い系 代表反町映見

amanda
全日本支援金不正受給者救済連盟の
代表・反町映見、名誉会長の石田薫、毛利新一、柳田奈緒美や
【※全金協※】特定高額支援口座凍結監査機構???

などの架空の団体名とそのに所属する架空の人物の名前で、
「1000円のポイント購入で83億円の支援」と、
ありえないメールを1日100~300通配信するのが、
株式会社AREAが運営する悪質出会い系サイト、
amanda/アマンダです。

サイトのキャッチフレーズです。

「アマンダはステキな出会いを応援するマッチングサイトです。
安心・信頼・満足度100%をコンセプトに皆様に提供します。」

しかしamandaからの迷惑メールは、83億円の支援話ばかりw

で、amandaのポイント1000円を購入すると、
その83億円を受け取れるそうですwww

その迷惑メールの差出人、反町映見は、
「全日本支援金不正受給者救済連盟とは、
支援金不正受給者の方々をお守りする唯一の公的支援機関です。」
なんて言ってますwwwww

公的支援機関が出会い系を使うなんて聞いたことがありません。
それも、迷惑メールを配信する悪質出会い系をです。

ありえませんよね。
これは、amanda側が架空の団体・人物の名前で定型文を作成し、
迷惑メールをしつこく自動配信しているんです。

支援金をエサに自分のサイトのポイント1000円を買わせる詐欺なんですから、
引っかからないでくださいね。

まあ、これは最近のメールなんですが、
去年の暮れまでは、
国際支援管理団体WSC(World Support Collective)
日本支部局長 藤本友里の名前で、
「72億4350円の支援がサイトのポイント1000円購入で受けられる」
というものでしたwwwwwww

「amanda/アマンダは株式会社AREAの悪質出会い系 代表反町映見」の続きを読む…