GrapesはJoint Asian International Limitedが運営の悪質サイト

Grapes
吉川洋司、全経連監査部責任者 工藤純、送金部顧問 宮島愛子、搬送責任者 三島あやなどの名前で、1億4550万円を支援するという迷惑メールを1日200通前後配信するのが、Joint Asian International Limited が運営する悪質サイト、Grapes/グレイプスです。

登場人物の紹介ですw
吉川洋司  敗血症で余命僅かなので財産を譲渡したいと工藤純に依頼。

Grapes吉川洋司

全経連監査部責任者 工藤純  病気で動けない吉川洋司から5組10人にそれぞれ1億4550万円の譲渡手配を依頼されます。

Grapes工藤純

全経連送金部顧問 宮島愛子  譲渡の送金担当でレクサスRSとポイント200万円分の他にロレックスの時計かカルティエのダイヤネックレスのどちらかがプレゼントされるそうです。

Grapes宮島愛子

全経連搬送責任者 三島あや  譲渡金の搬送にレクサスLSで来るそうです。

Grapes三島あや

譲渡ペア 里中有希  メールの受信者とペアでメールの受信者が譲渡金の支援を受けないと譲渡金が貰えず、あすかという子供の癌性腹膜炎の手術が受けられないという設定です。

Grapes里中有希

 

他にも1580万円のを支援するという小ネタで詩織という女性も出てきます。
劣悪な環境で苦労して貯めたお金があるとその過去を思い出すから受け取って欲しいという小さな会社の社長という設定です。

Grapes詩織

サイト内にある画像を載せましたが、ググったらほぼネットの拾い画像だったためボカシを入れてあります。
つまり、上記の画像は迷惑メールの関係者ではありません。

迷惑メールを配信する出会い系サイトの支援話はそもそもがポイントを買わせるためのサイトの創作・作り話を定型文のメールにしているだけなので、ストーリー上の登場人物は実在しません。

この吉川洋司の支援金を受け取るにはサイトのポイント1000円分買わなきゃいけません。

迷惑メールで集客する悪質出会い系サイトで何千円分のポイントを買ったら数千万~数億円の支援が受けられるなんていうのは詐欺以外のなにものでもありません。

迷惑メールはあなたにではなくゲスト様という名前で不特定多数に送られています。
みんなが同じメールを受け取っているんですから1億4550万円を受け取れるはずがありません。

ちなみに、吉川洋司の譲渡金ストーリーは数日前に始まったばかりでそれ以前は柳原美智子からの1億2630万円の支援金を受け取るというものでした。

どちらにしても毎日200通以上の迷惑メールがその時の譲渡金のストーリーでしつこく送られてきます

Grapes/グレイプスを運営するJoint Asian International Limited ですが、横文字の長ったらしい名前は海外に所在地がある会社だからなんですが、住所はバヌアツ共和国のエフェ島、えっ?何処?ってなりますよね。

オーストラリアの東海上1500キロに浮かぶ島国で、ニューカレドニアの右上です。

で、住所なんですが「P.O. Box 748」って私書箱ですw
エフェ島に実在していないということですね。

サイト担当者は日本人じゃないし、電話番号は+45とデンマークになっています。

嘘で塗り固めたような会社と迷惑メールを配信する詐欺サイト、こんな支援金詐欺には引っ掛からないでくださいね!!!

「GrapesはJoint Asian International Limitedが運営の悪質サイト」の続きを読む…