.comはHopes Shine Limitedが運営の悪質出会い系サイト

.com インターネットバンキング預金残高
「精算専用受付窓口」、「入金保証協会」、「オンライン預金口座最終管理局」、「カスタマーサービス」、「振込入金通知」などの差出人名で大金を受け取るのにサイトのポイントを買えという内容の迷惑メールを配信するのが、Hopes Shine Limitedが運営する悪質出会い系サイト、.comです。

迷惑メールは1日250通前後としつこいです。
架空の支援話でサイトのポイントを買えというストーリーが4つあります。

強制法務送金
360万円が強制法務送金として振り込まれるからサイトのポイント10000円分買えというもの。
強制法務送金は法的に認知された強制的な入金だそうですw
法的に認められているのに、いかがわしい出会い系サイトのポイントをなんで買わなきゃいけないんだかですね。

司法送金
司法決定命令で下されたから強制的に360万受け取る義務があって、その申請費用で3000円のポイントを買えというもの。

インターネットバンキング
自動開設されたインターネットバンキングに多額の預金があって、それを自由に振込み出来るようにする振込暗証番号の発行に5000円分サイトのポイントを買えというもの。

.com インターネットバンキング預金残高

ネットでお金が絡むページはハッキング等出来なくするために情報を暗号化します。
その暗号化されたページのURLはhttpsから始まるんですが、このサイトでのインターネットバンキングのページはhttpから始まっている偽サイトになっています。
つまり、ネットバンクは作り話ということです。

身分証明書も無いのに銀行口座が自動開設されている自体がおかしいんですが、オンライン預金口座最終管理局の差出人名で口座を一度も使っていないから預金失効準備が進められていると脅しのメールもきますw
ポイントを買わせたくてしょうがないんですね。

シェア入金パートナーシステム
他の会員のパートナーになるとその会員がポイント精算するときに40%の金額が自動で入金されるから、パートナー登録で3000円のポイントを買えというもの。

いろんな会員からシェアパートナーの誘いがあります。
500万円分精算するから200万円受け取れとか、1億円分精算するから4000万円受け取れとかw

もうこの.comってサイトは打ち出の小槌の如くあっちこっちからお金が湧いてきますw
まあ、実態のないお金なんでいくらでも話はつくれるんですけどね。

  • ポイントが665万があってそのポイントを現金化出来る。
    1ポイント10円ですから6650万円です。
  • 振込入金通知っていう差出人名で某女性小説家から35000万円入金があった。
  • ヤフーニュースに出たという個人支援家が6000万円受け取ってくれ。
  • 脳梗塞になった女社長が8200万円受け取って欲しい。

他にもまだあるんですがきりがないのでこれくらいにしておきます。

で、これらの支援話はサイトのポイントを買わせるための作り話ですから信じないでくださいね。

だいたい、この.comってサイトの運営会社のHopes Shine Limitedは住所が太平洋のど真ん中に浮かぶマーシャル諸島の私書箱で、これも実体がない幽霊会社です。

迷惑メールの支援話は100%詐欺なんですから、引っかからないでくださいね!

「.comはHopes Shine Limitedが運営の悪質出会い系サイト」の続きを読む…