プライベートメッセンジャーは松永弘子の名前を使った悪質詐欺サイト

プライベートメッセンジャー1

「ご案内事項」という件名で、
松永弘子の「税金対策で2億円受け取って欲しい」という迷惑メールと、
「松永弘子から2億円の送金依頼がきている」というPMサポートセンターからの迷惑メールを繰り返し送信するのが、詐欺サイト、プライベートメッセンジャーです。
特定商取引法に基づく表示もない、詐欺の為に作られた悪質サイトです。

松永弘子からのメールの内容が如何にも詐欺という流れです。

  • 投資会社をしているが、利益が莫大で税金が大変になるからあちこちに寄付をしている。
  • 税理士に聞いたら銀行振込にしたら個人に寄付できる。
  • 2億渡すから所得税の申告をして残りの9400万円を自由にしてほしい。

法人から個人に寄付する場合は、法人税がかかるんですよね。
会社だったら利益がそんなに出たんだったら、税金を払ってでも利益を積み立てる。
そうじゃなかったら、節税するもんなんですが、
丸々2億円を法人税を払ってまで個人に寄付するメリットって何もありません。

そんなんだったら赤十字にいくらでも寄付すればいい話なんですから。
個人に寄付を止めない税理士なんて使い物になりませんねw

で、実際にサイトにアクセスすると、プライベートメッセンジャーがまた酷い。

プライベートメッセンジャー1

松永弘子のプロフィールは、
名前:松永弘子
年齢:74歳
生れ:愛媛県西予市野村町大野ケ原
現住:Ermita, Manila
仕事:国内外の投資事業
となっていて、松永弘子の画像もあるんですね。

その画像をGoogleで検索したら、、、
あるホームページに掲載してあるおばあちゃんの写真と同じ。

ネットの画像をパクって使っているわけなんですが、
詐欺サイトに画像を使われるなんて名誉毀損もいいところです。

上の画像にプライベートメッセンジャーについての説明がありますが、
「高品質のセキュリティ暗号化プログラムによりご利用者様の個人情報及びプライバシーをお守りする最も安全なメッセンジャーとなっております。他者へ知られたくない完全プライベートな会話や情報交換にご利用下さい。」
って、URLを見ても暗号化なんてしてませんw

暗号化しているんだったらページのURLは、http からじゃなくhttpsになって鍵マークのアイコンが付きます。

この画像のページからトップページへ飛ぶと、、、

プライベートメッセンジャーTOP

って、ほぼほぼ同じやないかい!

メールが届いてますっていうお知らせだったらまだ分かるんですが、
メールの内容をトップページに表示させて完全プライベートってw
トップページは誰でも見られるページです。
不特定多数の迷惑メールを受信した人に同じページが表示されるんですからサイトの趣旨と全然違います。

プライベートメッセンジャーのコンテンツも、
メッセージボックスがあるだけで、
あとは、FAQ&ご連絡、お問い合わせ、利用規約、トップページしかあいません。
ログイン、ログアウトもありません。

迷惑メールから、サイトにアクセスすると松永弘子からのメールかPMサポートからのメールが表示されるだけなんですね。

出会い系ではなく、メッセージをやり取りするサイトを装っていますが、
支援金を餌にする詐欺目的だけに作られたサイトということです。

出会い系サイトであれば、必ず特定商取引法に基づく表示を掲載しなければなりませんが、
プライベートメッセンジャーには、利用規約はあるものの、運営者情報は一切ありません。

サイトとのやり取りはサイト内のメールと問い合わせからしか出来ません。
トラブルになったら取り返しが付かないので絶対に関わらないで下さい。
貰えない2億円の為に、Amazonギフト券を買ったり、違約金を請求される羽目になりますから!

「プライベートメッセンジャーは松永弘子の名前を使った悪質詐欺サイト」の続きを読む…