債権徴収担当者:柴田のメールはAmazonギフトカードの架空請求詐欺

債務徴収担当者:柴田
差出人名が「債権徴収担当者:柴田」で、
「【支払.期限まであと2日】」
「【残り2日】退会処理をお願.いします」
「【強制執行まで48時間】現.在ご利用対象にな っております」などの件名の迷惑メールが送られてきたので、サイトにアクセスしたらAmazonギフトで支払わせようとする架空請求だったのでご注意下さい!

管理人のスマホに送られてくる迷惑メールの95%以上は悪質出会い系サイトからなのでメールからサイトにアクセスしてその悪質サイトを晒しているんですが、こういった架空請求のメールもたまにきます。

厄介なのが、サイトにアクセスしてもサイト名も無ければ特定商取引法に基づく表記も無い架空請求だけを目的としたサイトということです。

迷惑メールにしても、アドレスのドメインは@i.softbank.jpに偽装されていて差出人が「債権徴収担当者:柴田」ということしか分かりません。

本文にあるサイトへのリンクもメール毎に変えてあるのでURLも偽装しています。実際にサイトにアクセスして表示されるURLは迷惑メールと同じもので毎回違うんですね。

aguse.jp で調べたら、リダイレクト先のURLが、netjpcomwww.com ということは分かりました。
2016年9月15日に取得してありますが、ドメイン情報はドメイン会社のものになっているので運営者の情報は分かりません。
サーバーはバングラデシュのものを使っています。

この架空請求の手口を調べてみました。

「債権徴収担当者:柴田のメールはAmazonギフトカードの架空請求詐欺」の続きを読む…

電子データセンターの株式会社YU企画の債務を払えという詐欺メール

電子データセンターの詐欺メール
電子データセンターというところから、
迷惑メールの本文の冒頭に、
「マイナンバーに関わる大切なお知らせ」という文言をいれている迷惑メールが、
自分のパソコンのアドレスに何度か配信されています。

でも、やっていることは株式会社YU企画という原告ネットの未払いの料金があるから、
電話させようとするいつもの手口です。
電話番号は 03-5931-4458 。

「マイナンバーの関わる大切なお知らせ」って書いてあるのは、
自分に関係があるのかな?って思わせる釣り針、つかみなんで、
無視してくださいね。

この手の迷惑メールは手を変え品を変え、業者名、電話番号を変えて送ってきます。

電子データセンターについては、
住所も無ければ、責任者の名前もありません。

対応部署が、民事紛争課とあるだけで、
あとは、03-5931-4458 という電話番号しかありません。

この手の迷惑メールはパターンが同じで、
名簿屋などから不正に入手したアドレスに無差別に送ってきます。
ですから、あなたの名前も、いつ使った料金かも一切ありません。

メールを貼り付けます。おかしいところに赤字でコメントを入れるので、参考にしてください。
メールが来たからといって決して慌てて電話なんてしないでくださいね。
詐欺メールなんですから。

「電子データセンターの株式会社YU企画の債務を払えという詐欺メール」の続きを読む…

架空請求詐欺の迷惑メールです。連絡は絶対しないでください!

迷惑メールの中でも、タチが悪いのは架空請求詐欺のメールです。

調査会社を装い、サイト使用の未払金があると、メールしてきます。
そして、調査、自宅へ回収、ブラックリストとして通報、法的処置と、
脅し文句を並べたて、メールの返信や、電話をさせようとしてきます。

正式な督促状は、郵送できます。

その架空請求詐欺メールには、いつ、どこで、だれが、何をした料金かも書いていません。
メール受信者の氏名や個人情報は一切書いてありません。

架空請求詐欺のメールを受け取っても、無視してください。
自分から連絡する行為は、メールアドレスや電話番号を
詐欺グループに教えることになります。

これは自分の携帯に送られてきた実際の架空請求詐欺のメールです。
今まで何通も似たようなメールが送られてきてますが大体、同じような内容です。
これに類似しているメールは全て架空請求詐欺の迷惑メールです。

架空請求詐欺のメールは、無視して受信拒否してくださいね。

「架空請求詐欺の迷惑メールです。連絡は絶対しないでください!」の続きを読む…