HメールはNYRI WEB DESIGN SERVICESが運営する悪質出会い系サイト

「【国連世界救済支援機構】担当二宮」、
「信用組合電信振込総合窓口」、「郵貯電信振込総合窓口」など、
実在しない団体や名称の差出人名を使って、
あり得ない17億円の支援金が貰えるという迷惑メールを配信するのが、
NYRI WEB DESIGN SERVICES が運営する悪質出会い系サイト、
Hメールです。

迷惑メールの件名は、
「二宮~です。救済-支援金17億.円 の_政府公 認/支_援~金,の明日の受取~は「確定」.です。_これによ.りゲスト 様-を含め、 ゲス*ト様*の周~りの_方の~将来は安泰_で/しょう。」
と目一杯使ってくるのに、メールの本文にはURLとタイムスタンプというお粗末な内容です。

それが、1時間に20通前後くるんですけど件名の、
17億円の支援金が政府承認っていうのもホラ話もいいところだし、
ゲスト様って名前もわからない人間にする話じゃありませんよね。

で、そのメールを配信していることろが悪質出会い系サイトからなんですから。

メールの差出人の二宮が所属する「独立法人国連世界級再支援機構」なんて検索しても出てくるわけもありません。
立派な名前がついていますがw

Hメールを運営しているNYRI WEB DESIGN SERVICESの所在地はというと、
フィリピンのマルダルーヨン、マニラ首都圏にある都市で、
運営責任者も現地人って、もう悪質出会い系サイトっバレバレです。
サポート時間なんて、12時~17時というやる気の無さ。

利用料金もメール1通490円。
アドレスメールなんて1万円です。
アドレスメールは多分アドレスを書いて送るっていうことなんでしょうけど、
優良出会い系サイトであればアドレスを交換するのは無料です。

それを1万円なんてボッタクリな上に、
メールをしても相手はサイトの雇ったサクラなんですから、
アドレスをいくら書いてやっても、そのアドレスにメールなんてきませんからね。

17億円を貰うのに、救済支援金受取承諾書の3000円がかかるんですが、
それをHメールのポイント、3000円分を買わなきゃいけないんです。

そもそも迷惑メールは、Hメールが作成した定型文で、
メールソフトを使って不特定多数に送っているんですから、
3000円でポイントを買っても17億円なんて貰えることは1000%ありません。

迷惑メールには悪意しかありませんから、無視して削除あるのみです!

Hメール

 

Hメールの迷惑メール

差出人
【国-連世界,救済支+援機構+】担/当:・二宮
アドレスWpwnT3cFN6ZT_Bp9eu5TPvOSA@chnc.cg9qxc1o.net
件名
二宮~です。救済-支援金17億.円 の_政府公 認/支_援~金,の明日の受取~は「確定」.です。_これによ.りゲスト 様-を含め、 ゲス*ト様*の周~りの_方の~将来は安泰_で/しょう。
本文
内 容 ↓
http://kanc.cg9qxc1o.net/hNU98f0A6AfMXv_40520dA0t_2FbGXD2C9De0B/klj8184dC3BIY

2016/09/05 23:05

で、このリンクからサイトにアクセスすると出てくるのが次の内容です。

救済支援金 1,700,000,000円
振込完了予定日 9月5日

…送金作業中…
▼指定送金先▼

→口座登録はコチラ←
救済支援金17億円は国連加盟国である政府及び民間企業から資金を財源にご案内させて頂いております。
全ての金融機関にて「現金振込」・「残高反映」・「出金」が出来るように法的証明も取得済みです。
確実に救済支援金をゲスト様にお渡しさせていただくべく事前にこちらで調べさせて頂いたところ、違法機関による過剰重複支援データ等によりゲスト様に対しての高額金銭の振込がブロックされている事が判明しました。
しかしご安心下さい。
国連世界救済支援機構(UNWR)の方で振込の障壁となる部分は全て修繕しすぐにでもゲスト様の口座に送金出来るようになっております。
本来ですと、ゲスト様の方で現金を引出しが出来るまで振込から反映といった形で作業が区分化されるのですが今回は一度で完了出来るように救済支援金受取承諾書の作成のみで振込が完了出来るように対応させて頂きました。

━━━━━━━━
救済支援金受取承諾書
────────
救済支援金:【1,700,000,000円】
利用許可日:9月5日
救済元:国連世界救済支援機構(UNWR)
救済終了者:第000116
受取人(サイト名):ゲスト様
受取サイン:____(印)
■ 出金許可済
■ 法務局大臣印
■ 日銀総裁印
■ 金融局長印
━━━━━━━━

国連世界救済支援機構(UNWR)は一人でも多くの失われた日常を取り戻し、平穏な暮らしが送れるように再建の手助けをする為に政府より公認された機関です。
必ずゲスト様を笑顔を取り戻せるように救済支援金17億円の振込を行わせて頂きます。
つきましては、救済支援金受取承諾書の作成(3000円)のみ行って頂きますようお願い致します。

→ 入金方法はこちら
上記の御手続きが完了となりましたら、下記の【救済支援金受取完了】の選択をお願い致します。

【救済支援金受取完了】

私が救済支援金17億円の入金完了までサポートさせて頂きますのでもし不明な点などあれば、遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

また救済支援金17億円の振込が完了した際は、口座に間違いなく17億円が振り込まれているか確認して頂き、無事入金されているかどうかの連絡を一報頂けたら幸いです。

独立行政法人 国連世界救済支援機構(以下「当機構」といいます。)は日本における公式支援窓口として世界の難民の人々の救済と支援のため、救済支援活動を行っております。
当機構の財源は各国政府より資金提供を受け行っております。
1.当機構は、個人情報保護法をはじめとする関係法令を遵守して、個人情報保護に努めます。
2.当機構は、個人情報を適法且つ適正な方法で取得して、慎重に取扱います。
3.当機構は、法令等に基づく場合を除いて、個人データを事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
4.当機構は、個人データを正確且つ最新な情報に保つとともに、不正なアクセスや漏洩、減失、棄損などを防止するため、必要かつ適切な処置を講じます。
5.当機構は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに外部に委託する場合などにおいては機密保持を含む業務委託契約を締結し、委託先が適切な管理を行うように監視します。

 

Hメールの迷惑メールに使われているドメイン

  • g4u6msm.com
  • nrbszjiw.net
  • ousdkxuh.net
  • onj5x7fk.net
  • cg9qxc1o.net
  • cfdw1347.net
  • cj21u62s.net

@マークの前と、サブドメインをランダムに変えて複数のドメインで迷惑メールを配信しています。
このドメインも正規のものではなく、メールソフトで偽装しているんで、ドメイン拒否もしにくいですね。

Hメールから迷惑メールがくるということは、系列の悪質出会い系サイトからの迷惑メールもくるようになるので、迷惑メールを完全に断つにはアドレス変更をお勧めします。

Hメールの特定商取引法に基づく表記

■運営会社名:NYRI WEB DESIGN SERVICES
■責任者:責任者:IRYN FELISILDA PARENAS
■ 所在地:ADMIN UNIT CHANTlLLY VILLAS TOWNHOUSE BUSILAK HILAGA COR., BARANGKA DRIVE,MANDALUYONG CITY NCR, SECOND DISTRICT, NATIONAL CAPITAL REGION (NCR)

■サポート
電話番号:+63-916-689-2599
E-mail:info@happppy-mail.net
営業時間:12時~17時(日本時間)まで

 

Hメールの料金表

掲示板閲覧  0Pt
プロフィール閲覧  0Pt
通常メール送信  49Pt
掲示板書き込み  0Pt
アドレスメール送信 1000Pt
アドレスメール閲覧  0Pt
未読メール閲覧  0Pt
既読メール閲覧 0Pt
プロフィール写真閲覧 10Pt
メール添付写真閲覧 10Pt
写真登録  0Pt
ムービー再生  1000Pt

 

出会い系サイトでは女性の会員って貴重なんですよね。
男女比でいうとやっぱり男性の方が多いので、優良出会い系サイトは女性会員を確保するために女性は無料です。

しかし、悪質出会い系サイトはアクセスしてきたら女性でも騙す対象なので有料になっています。
それもメール1通490円ですからね。

女性の会員が騙されていたとしても、メールの相手は全員サイト関係者かサイトの雇ったサクラなので、出会うことは出来ません。もちろん、支援金も1円たりとも貰えません。

迷惑メールを配信するサイト=100%悪質出会い系サイトなので、
サイトへのアクセスや返信はしないでくださいね!!!

 

本当に出会えて安全で安心して使える優良出会い系サイトランキング

コメントを残す