AmuseはASSIGN SNS UK COMPANY LIMITEDが運営の悪質サイト

「伊藤」、「支援金自動送金システム」、「高額支援受給違反者取締担当」、「100億円送金日本国通貨窓口 」、「全国統括支援協会総本部」などの差出人名で100億円の救済支援金が受け取れるという内容の迷惑メールを配信するのが、ASSIGN SNS UK COMPANY LIMITEDが運営する悪質サイト、Amuseです。

他にも、「激アツ太郎」、「アンナ」、「ひでき」、「斉藤 一輝」、「椎名 あおい」などの差出人名で自分も100億円貰えたというメールが来ます。

支援の内容は、
全国で5人しかいない全国統括支援協会総本部推奨最優良支援者に選ばれた国際統括支援連合総裁の伊藤園義が、いままで支援を受けたことがない志願者をデータベースから選び出し費用負担して100億円の支援を受けさせるというもの。

受給対象者になると、
・高額処理無償化
・支援最優先受給権獲得
・各種有害サイト及び別支援者による妨害プロテクト
という特別待遇となるそうです。

本来なら5万円の手数料がかかるのを伊藤園義が負担するが、受給者(メールの受信者)はお試し会員のままでは負担が出来ないので、通常会員になる必要がある。

お試し会員が通常会員になるためには、1000円分のサイトのポイント購入してね!

っていう流れです。
1000円で100億円って貰えるって壮大なほら話ですねw
1000円払っても、もちろん支援なんて受けられません。

1000円は入口で、払ったらいいお客さんが来たとより高額な金額をふっかけてポイントを買わせようとしてきます。

サイトのポイントは銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済で買えるとありますが、銀行の口座番号を晒したくないんでしょうね、銀行振込はメンテナンス中として使えなくしています。

コンビニ決済はプリペードの電子マネーでプリペイド番号をサイトに教える形になります。
これって、最近の詐欺の手口で多いんですよね。
Amazonギフト券とかもそうですが、こういった電子マネーを使った詐欺が多いと警察庁、金融庁、消費者庁の連名で注意喚起のポスターも作られています。

銀行振込やクレジットカードは履歴が残りますが、電子マネーはプリペード番号を聞き出せばいいだけなので、身バレしにくいっていう詐欺側のメリットがあります。

Amuseの運営会社のASSIGN SNS UK COMPANY LIMITEDなんですが、所在地がベトナムのホーチミン。
日本のサイトにもかかわらず利用規約は英語です。

Amuse利用規約

怪しさ満載っていうか、怪しさしか無いサイトです。
迷惑メールを配信しているサイトがまともな訳がありませんから騙されないでくださいね!

「AmuseはASSIGN SNS UK COMPANY LIMITEDが運営の悪質サイト」の続きを読む…