HメールはNYRI WEB DESIGN SERVICESが運営する悪質出会い系サイト

Hメール
「【国連世界救済支援機構】担当二宮」、
「信用組合電信振込総合窓口」、「郵貯電信振込総合窓口」など、
実在しない団体や名称の差出人名を使って、
あり得ない17億円の支援金が貰えるという迷惑メールを配信するのが、
NYRI WEB DESIGN SERVICES が運営する悪質出会い系サイト、
Hメールです。

迷惑メールの件名は、
「二宮~です。救済-支援金17億.円 の_政府公 認/支_援~金,の明日の受取~は「確定」.です。_これによ.りゲスト 様-を含め、 ゲス*ト様*の周~りの_方の~将来は安泰_で/しょう。」
と目一杯使ってくるのに、メールの本文にはURLとタイムスタンプというお粗末な内容です。

それが、1時間に20通前後くるんですけど件名の、
17億円の支援金が政府承認っていうのもホラ話もいいところだし、
ゲスト様って名前もわからない人間にする話じゃありませんよね。

で、そのメールを配信していることろが悪質出会い系サイトからなんですから。

メールの差出人の二宮が所属する「独立法人国連世界級再支援機構」なんて検索しても出てくるわけもありません。
立派な名前がついていますがw

Hメールを運営しているNYRI WEB DESIGN SERVICESの所在地はというと、
フィリピンのマルダルーヨン、マニラ首都圏にある都市で、
運営責任者も現地人って、もう悪質出会い系サイトっバレバレです。
サポート時間なんて、12時~17時というやる気の無さ。

利用料金もメール1通490円。
アドレスメールなんて1万円です。
アドレスメールは多分アドレスを書いて送るっていうことなんでしょうけど、
優良出会い系サイトであればアドレスを交換するのは無料です。

それを1万円なんてボッタクリな上に、
メールをしても相手はサイトの雇ったサクラなんですから、
アドレスをいくら書いてやっても、そのアドレスにメールなんてきませんからね。

17億円を貰うのに、救済支援金受取承諾書の3000円がかかるんですが、
それをHメールのポイント、3000円分を買わなきゃいけないんです。

そもそも迷惑メールは、Hメールが作成した定型文で、
メールソフトを使って不特定多数に送っているんですから、
3000円でポイントを買っても17億円なんて貰えることは1000%ありません。

迷惑メールには悪意しかありませんから、無視して削除あるのみです!

「HメールはNYRI WEB DESIGN SERVICESが運営する悪質出会い系サイト」の続きを読む…